image

Uncategorized

ビットコインの誘惑

2017年11月27日 昨日のニュースで「仮想通貨ビットコインが100万円を超えた」というニュースがありました。 今年の初めごろは「1ビットコイン=10万円程度」だったのに、わずか1年間で「10倍」というとんでもない値上げです。 個人的には海外送金も多いので「ビットコイン」を初めとする「仮想通貨」は所有、使用したいと思いますが、昨今の取引を見ていると明らかに「投機目的」の取引であり、本来のビットコインの革命性を見えなくしていると思います。 送金、決済に使いたい通貨が、明日になったら値段が極端に変わっている、という状況では全く使い物になりません。 「決済に使いたい通貨が、明日になったら値段が極端に変わっている」という状況は、先日ジンバブエ経済をハイパーインフレに導いたムガベ大統領がクーデターで失脚しましたが、現在のビットコインを取り巻く状況は、同様のものです。 欲しい人が集まりすぎて、値段がとんでもなく上がってしまっているという状況です。 しかし、その欲求の源は「利便性」ではなく「投機案件としての価値」なのが 今、当局ではビットコインによって得た収益に対する課税が話し合われているそうです。 またそれはほかに比べて大きな課税率になると予測されています。 それが発表されるまで、またニュースで取り上げられればられるほど、ビットコインの価値は上がり続けるでしょう。 正直、通貨としての価値観としては急速に上がりすぎです。 日本円がこれほど安定した通貨にも拘わらず、それを無視した上がり方は、まるでチキンレースです。 投機目的でない人は、買うべきでない状況になっています。

熊本大分地震から早1週間以上

2016年4月25日 熊本、大分を中心に起きた大地震から1週間以上たちました。 ここまでの時点で、ウン百回を超える地震が起きているそうです。 正直なところ、ここまでくると全く感覚がマヒしてしまいそうな回数であり、非難されている方の心労を考えると耐えられないほどの毎日が続いている事でしょう。 そんな中、被災地での「空き巣行為」が報告されています。 中には、いわゆる「ホラ話」もまん延しておりますので、一概にすべて信頼できる話ではありませんが、震災時の「空き巣」に関しては冷静に考えても「起こりうる話」でありますので、こういう時に聞くのは残念です。 こういう時期は「知らない人が珍しい行為」をしていても、「救助活動の一環」とみられやすく、犯罪行為がしやすいのかもしれませんが、人が弱っている時にこういう行為を行う輩は、本当に「人として最低な行為」という事を認識してもらいたいですが、無理なんでしょうね。 それでも大多数の人の「節度のある行動」は日本人の美徳として本当に称賛します。 こういった素晴らしい方々に早く平穏な夜が迎えられるように、願っております。