image

総選挙の感想


index昨日の衆議院総選挙の結果で、与党民主党の大敗

自民党の躍進、という結果が出ました。

選挙は結果ですので、これが現在の民意なのでしょう。

これから政権与党になる自民党には頑張ってほしいのですが、3年半前に自民党政権にNoが付きつけられたように、今回の選挙もある程度は「民主党の自滅」という感が強く、決して「自民党が支持された」と考えずに頑張ってやってほしいです。

選挙最終日には土下座をし「助けて下さい」と懇願する候補者の姿もちらほらありましたが「助けてほしいのは国民の方」です。

ここまで票が伸びると、また新たな新人議員が烏合の衆になる可能性もあるので、そこら辺は自民党執行部にしっかり手綱を引いてもらい、日本を良い国にしてもらいたいと思います。

しっかり票を呼んでいないので分かりませんが、現在の状況だと自公連立で3分の2の議席をとった模様

久しぶりに大勝ですので、安倍総裁の話していた「憲法改正論議」が再燃しそうです。

公明党は反対しそうですが、維新の会は賛成に回りそうなので、これで衆議院は強行に通過が可能です。

参議院でも3分の2の賛成が必要なので、現在の状況ではそう簡単にはいかないと思いますが、論議としては現実味のある論議なので、「日本国憲法改正」というのも焦点になるのかもしれません。

今回、日本の国民は「保守」を選びました。

景気の悪い時は、どの国もだいたい保守が支持されるものです。

安倍総裁は、再びの総理就任になり、近代日本政治では久しぶりの事ですが、過去に何度か首相の再登板は日本にはありました。

世界的にも再登板は珍しくないです。

また麻生元総理の財務相就任も噂されます。

これもかつて総理経験者の高橋是清氏が、総理退任後に何度も大蔵大臣を就任し、総理以上に「名大蔵大臣」として名を残しています。

麻生元総理も「外交」「財政」に強い政治家でありますので「外相」」か「「蔵相」の就任は現実味のある話です。

また新しい日本のかじ取り役が決まりました。

ぜひ自民党には、前回大敗したのは「自民党の自滅だった」」ことを胸に刻んで、今度はしっかりとした「国民の為の政治」を発揮してくれる事を大いに望みます