image

日銀の大胆金融緩和策がバズーカ砲と言われています。

index

日本銀行の黒田総裁が発表した日銀の金融緩和策は「バズーカ」と言われています。

合計130兆円近くを動員して景気を揺さぶるようです。

為替も一気に円安を加速。

株も上がったようです。

新総裁就任前に「大胆に行う」と発表していたのである程度予想されていましたが、市場の反応を見ると、「予想以上であった」という事なのでしょう。

経済の動きを見ると、本当に「経済は人の心だ」というのを思い知らされます。

安倍新総理就任から続伸する株高は、このような禁輸緩和を予想されて起こるものであり、実質手を下したわけではないものです。

また日銀の今回の金融緩和策も発表したばかりであり、まだ効能は見えてきません。

すべて「きっとこうなるであろう」という予想が市場の動きに連動しています。

国民は結局のところ「景気が上がって、町が潤ってくれればよい」と思っています。

日銀などはまさにその番人

今回の金融緩和策は実際の効能がどうなるかはまだわかりません。

しかし発表後の市場の動きを見ると、「好感をもった」というのは事実でしょう。